仕事が辛くなって辞めたい人の体験談

昭和的パワハラ上司にはもうこりごり 私辞めました

 

大手卸売・小売業界で働いていました

 

所属は物流部門で、主に商品在庫の管理をしていました。

 

辞めようと思った直接的な原因は、パワハラ上司による心労です。この平成の時代に似つかわしくない

 

職人気質?ヤンキー気質の上司で、高圧的な態度ですごく負担になってました。

 

「殺すぞー」の連発、頭の悪さ丸出しでそんな態度でこられたら、逆にこちらの仕事の能率が下がるよと、

 

本当に大変でした。誰もその上司の態度を注意しようとしない。野放しなもんだから、その上司が原因で

 

何人もの人が辞めていったそうです。中堅クラスの地位なのに、なぜそんなに怒鳴りちらすのか、全く意味不明でした。

 

そんなことが原因でついに辞めたわけですが、辞めようと思ってからは早かったです。

 

すぐに辞める旨を伝えました。そのときにはっきりと、何が原因で何をされたのかを恐れることなく、

 

人事部に伝えました。「またか・・・」という表情をしていたので、やっぱりこれまでにもあったのだなと再確認。

 

平社員やパートの人たちに対しては、口を酸っぱくして人間のあり方を説くのに、管理職に対しては厳しい措置を取れないんだなと思いました。

 

現在は異業種に転職し、少人数の場所でのんびり仕事をしています。